健康効果 青汁のこと

花粉症の人にオススメしたい青汁の選び方

投稿日:

筆者も花粉症に悩まされている一人です。

花粉シーズンになると「絶対この花粉症を治したい!」って思うんですけど1ヶ月経ち花粉のピークが過ぎると症状がやわらいで「まぁ、治すのは来年でいいか!」ってなって、また花粉シーズンを迎えるの繰り返し…。笑

本格的な治療はめんどくさいし、毎日市販の薬を飲み続けるのもイヤだっていう方には「青汁を飲む」って言うのをオススメしたいですね。

でも青汁飲んで花粉症予防に効果あるの?なんて思いますよね。

結論をいうと青汁って花粉予防に効果がかなり期待できるんですよ。

ではどんな効果があるのかと具体的な商品を紹介しますね。

 

花粉症に効果があるのか?

 

そもそも青汁って花粉症に効果があるのか?って疑問い思われた方も多いでしょう。

結論を言いますと青汁には花粉症の症状を和らげる効果は確かに期待できます!

しかしここで誤解してほしくないのは青汁は花粉症を完治できるものではないってことですね。

青汁は健康食品ですので花粉症を治療する薬ではないことを理解していなくてはなりません。

それではなぜ青汁が花粉症予防に効果が期待できるのかをご紹介します。

LPSで免疫の正常化

青汁は様々な種類がありますが、明日葉の根っこを使った商品があるのをご存知ですか?「ふるさと青汁」というのですが、その特徴は明日葉の根っこを原材料としているところです。

明日葉の根っこに含まれるLPSという成分はマクロファージを活性化させ、「正常な免疫の維持」させることが明らかになっています。

正常な免疫になるとどうなるの?ってことですが、

正常な免疫になると花粉症などのアレルギー疾患に有効だとヒト試験でわかっているんですね。

参照記事:LPSと花粉症抑制

しかしLPSは幻の栄養素と言われるくらい貴重なのですが、八丈島産の明日葉を根っこから使用しているふるさと青汁はこのLPSを含んでいるんです。健康促進と花粉症抑制に期待できますので気になる方はチェックしてみてください。

ふるさと青汁はこちら

 

LPSの効果やそのLPSが含まれる「ふるさと青汁」についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご参照ください。

LPSとふるさと青汁の記事

 

ケールに花粉症を和らげる効果あり!

もう一つ紹介したいものはケールです。

化粧品などで有名な「ファンケル」の研究では花粉症やアレルギー性疾患に有効な成分を特定しています。

 

■ケールにはアレルギーを抑制する成分として「糖脂質」と「フラボノール配糖体」が含まれます。

■ケールは花粉症などのアレルギー疾患の症状を緩和することが期待される食品です。

引用:ファンケル研究開発

これまでもケールには花粉症状緩和作用、アトピー性皮膚炎改善作用がわかっていたそうなんですが、新たに抗酸化作用、抗アレルギー作用、血糖値上昇抑制作用などの効果がある成分を発見されたみたいです。

ということでケールを使用した青汁には花粉症の症状をやわらげる効果が期待できる!ということになりますね。

 

青汁はヨーグルトと一緒に摂ると効果的

また花粉症にはヨーグルトが効く!なんてこと聞いたことありませんか?

あれはヨーグルトに含まれる乳酸菌が花粉症に効くのではありません。

 

ヨーグルトが花粉症予防ににいいってことは

乳酸菌摂取→腸内環境改善→免疫力アップ→適切な免疫機能で花粉の症状を抑える

という流れになります。

 

要するに免疫力アップも花粉症抑制効果に期待ができるってことですね。

青汁には腸内環境改善に効果が期待できる栄養素が含まれていますから、そもそも花粉症抑制にいい飲み物っていう風になります。※青汁に多く含まれる食物繊維は腸内の掃除をして腸内環境を整えます。

花粉症に効く効果のまとめ

青汁の花粉症抑制効果を簡単にまとめますと

■明日葉の根っこに含まれるLPSは免疫を正常化させ花粉症などのアレルギー疾患の抑制に効果的

■ケールに含まれる「糖脂質」と「フラボノール配糖体」が花粉症の症状を緩和させる

■免疫力をアップさせて適切な免疫機能にして花粉症の症状を抑制させる

花粉症の人にオススメの青汁の選び方

重複しますが、花粉症の症状を和らげるのに期待が持てる青汁は「LPSの入った青汁」と「ケール」の入っている青汁です。

LPSの入ったふるさと青汁

LPSは明日葉の根っこや高麗ニンジンなどに含まれ、なかなか普通の野菜などからは摂取できることが難しく、幻の栄養素と言われています。

そのLPSを含む青汁がふるさと青汁です。

ふるさと青汁はこちら

 

主な原材料 あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
価格 1杯あたり114円

 

明日葉、桑の葉、大麦若葉を使用していますのでバランスのとれた青汁になっています。国内産の材料使用でもちろん農薬を使用していません。LPSの他には食物繊維、明日葉特有の健康成分カルコンも含まれるため健康維持や向上を目的とした方にオススメの青汁です。

お得に購入したい方は公式サイトがオススメです。

今なら2週間分(14包)の無料サンプルが付いていたり、全額返金保証が付きますので安心。他のサイトからの購入ではこの2つの特典は付きませんし、とくとくコースと言われる定期コースはさらにお安く購入できるのでだんぜんお得だからです。

 

公式サイトはこちら

↓↓↓

 

 

ケールとは

「野菜の王様」と言われるほど栄養価の高い食材で食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富です。

地中海沿岸に生育しているアブラナ科の植物で見た目はキャベツそっくりなんですが近所のスーパーではあまり見かけないですね。一度大型のスーパーでみたことあるんですが大きめの葉っぱ1枚で200円していました!高級ですよね(笑)

ケールはなかなか家庭料理で出せない食材なので青汁などから摂取するのが日本では一般的でしょうか。

ケールの含まれる青汁の紹介

ケールを使用した青汁はたくさんありますが、オススメはこちらです。

化粧品などで有名な「ファンケル」が作る青汁

 

本搾り青汁ベーシック

 

なぜこの青汁がオススメなのかと言いますと、原材料のメインがケールなんですね。ちょっとケールが入っている商品ではないってことですね。

商品の特徴は

■1本で1食分の緑黄色野菜量

■国産で化学農薬不使用のケールを使用(愛媛、鹿児島、長野)

■ケールを使用しているのに飲みやすい

 

もちろん私も飲んでいますので、そのレビューが気になる方はこちらの記事をどうぞ。

ファンケルのケールの青汁を飲んだレビュー記事はこちら

 

青汁の飲み方

さて、せっかくですのでさらにお得な情報をお伝えしますね。

花粉症を抑制するのに効率のいい飲み方をご紹介します。基本的なところを押さえておきましょう。

継続期間

まず青汁を飲む期間についてですが、3ヶ月を目安に続けます。

個人差はあると思いますが花粉症の症状が緩和されるのにはある程度の継続した期間飲む必要があります。アレルギー性の錠剤の薬みたいに即効性があるわけではありません。

腸内環境の改善や免疫力アップのことなどを考えれば時間をかけて体質改善を行う必要があるからです。

効率のいい飲み方

効率のいい青汁の飲み方ですが、やはりヨーグルトに混ぜるのが一番効果的ですよね。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えますから免疫力アップにつながります。また青汁に含まれている食物繊維は乳酸菌のエサになりますから青汁とヨーグルトの相性はバッチリなんです。

ケールの青汁の青臭さやクセをかき消す役目もありますのでヨーグルトに混ぜるのは一押しの飲み方です。(食べ方ですね)

飽きないためには牛乳や豆乳などとローテーションしながら青汁を摂るのが私のオススメです。

 

ちょっと健康に気を使いたいなとか、できれば花粉予防効果のあるものを飲みたいなって方はぜひファンケルの青汁かふるさと青汁をお試しくださいね。

 

ケールの青汁はこちら

【ファンケル】たっぷり試せる10日分セット♪本搾り青汁ベーシック

 

明日葉の青汁はこちら

LPSの含まれるふるさと青汁

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-健康効果, 青汁のこと

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.