基本知識 青汁のこと

青汁とはどんな野菜が入っているの?どんな栄養があるの?

投稿日:

青汁ってなに?

青汁とは生の野菜を絞ったものです。

ポイントは生であるところです。

火を通していない生野菜は熱を加えたものに比べ栄養素の効能がそのまま摂取でき、普段の食生活では不足しがちなビタミン、ミネラルも効率的に補うことができます。

使われる代表的な野菜は「ケール」「明日葉」「大麦若葉」などがあります。

一昔前のイメージでは「苦い」「まずい」の飲みにくいイメージがありますが今ではフルーツが入ったものや味が甘いものなどもあるので大変飲みやすく継続して飲み続けることができるようになっています。

 

なぜ青汁を飲むのか?

健康維持のため?

ダイエット?

野菜不足の現状

厚生労働省では1日350gの野菜を摂取することを目標としています。しかしどの年代も野菜不足なのが現状なのです。

 

野菜は、ビタミン、ミネラル等の重要な供給源であり、健康な食生活を送る 上で重要な位置づけとなっています。 しかし、野菜を食べる量は減少しており、食生活がアンバランスになってい ます 。 厚生労働省が推進する健康作り運動「健康日本21」では、健康増進の観点 から1日350g以上の野菜を食べることを目標にしています。しかし、現 在どの年代においてもその量に達していない状況です  。

引用:http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/yasaikudamono/pdf/yasai350g_1.pdf

 

野菜不足になると一番心配なのは生活習慣病になることでしょう。

生活習慣病とは糖尿病、心筋梗塞、脳卒中などの病気です。

逆を言えばしっかりと栄養のある野菜を摂取すれば生活習慣病の予防になると言う事です。

 

青汁では手軽に野菜の栄養分を採れますし、さまざまな材料を使用している商品がほとんどなのでバランスよく栄養を摂取できます。

 

健康維持

 

生活習慣病を予防するとともにがんの予防にも期待できるのが青汁です。

青汁の材料となる「明日葉」にはカルコン、クマリンと言った成分があり皮膚がんや肺がんの抑制に効果があるとされています。また食物繊維を多く含む食材を使用しますから腸内の悪玉菌を減らスことによって大腸がんの予防にも効果があります。

「クマザサ」には貧血の改善や糖尿病の予防、動脈効果の予防、「大麦若葉」にはコレステロールを下げる効果もあり健康維持に欠かせない栄養素をたっぷりと含んでいるのが青汁です。

 

ダイエット

 

またダイエットにも人気があるのが青汁です。食物繊維をたっぷり含んだ「大麦若葉」は血糖値の上昇の抑制や脂肪燃焼の手助けをしてくれます。食物繊維は腸内で膨らむので満足感が得られ食べ過ぎの防止になります。

乳酸菌配合の商品もたくさん出ています。食物繊維と同様に腸内環境の改善にも効果があり便秘の方にはぜひ青汁を飲んでもらいたいです。

必要な栄養素をしっかり摂ることで余計なカロリー摂取量を抑えダイエットにつながります。

 

どれも手軽にできる

 

青汁全般に言えることですが手軽に野菜の栄養素を採れると言う事が最大のメリットでしょうね。一日の野菜摂取量を毎日摂り続けるとなると大変です。そこで青汁を普段の食事にプラスすることで普段摂りにくい野菜も手軽に摂ることができるようになります。

 

青汁に使われている野菜

どれも簡単に入手できない野菜ばかりです。

大麦若葉

食物繊維を含んでいる量がダントツです。

ケール

ビタミン、ミネラルが豊富ですが独特な苦みがあります。

明日葉

カルコン、クマリンといった明日葉にしかない成分が入っています。

クマザサ

食用には向いていませんが青汁にすることでクマザサの栄養分が摂取できます。抗酸化成分を多く含むので美肌効果やニキビ予防にも効果的です。

 

 

青汁って誰でも飲めるの?身体にイイ?

カリウムによる弊害

腎臓病の人は注意が必要です。

青汁にはカリウムを多く含む場合があります。多くは野菜不足でカリウム不足の方が多いのですがそういう方は積極的にカリウムを摂ってください。しかし腎臓が悪い人がカリウムを家事上摂取してしますと「高カリウム血症」という病気になる可能性があります。死に至る可能性がありますから腎臓に病気を持った方は医師の判断を仰ぐようにして青汁を飲んでくださいね。

農薬の危険性

安い青汁を購入する場合農薬の危険性を考えた方がよさそうです。

残留農薬の付いた青汁を「健康にいいから!」と飲んでいては本末転倒です。国産で無農薬、無添加といった商品がたくさんあります!産地などを購入する時にはチェックをして安心して飲める製品を購入するようにしよう。

 

初めて飲む人にオススメの青汁

健康維持にしても、ダイエット効果を期待して飲むことにしても青汁は継続して飲むことが好ましいです。

そこで初めて飲む方にオススメの青汁は飲みやすくてたくさんの原材料が入っていて一杯辺りのコストがかからないのがいいと思います。

 

「フレッシュフルーツ青汁」

 主な原材料  大麦若葉、明日葉、クマザサ、乳酸菌
 価格  一杯99円(定期コース)

一杯辺り100円を切る安さですが定期コースの初回は一箱980円なのがうれしいサービスですね。原材料も青汁の基本となる大麦若葉、明日葉、クマザサが入っており必要な食物繊維やビタミン、ミネラルはバッチリです。乳酸菌も入っているのでよくばりさんな方にはこの商品がオススメの理由です。このほかフルーツもたくさん入っていますので飲みやすい青汁になっています。

公式サイトはこちら

フレッシュフルーツ青汁

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-基本知識, 青汁のこと

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.