健康効果 青汁のこと

コレステロールを下げる食事にプラス青汁の考え方

投稿日:

コレステロールが若干高く、食生活を気にし始めましたが一向に低くならない方いませんか?

自分がそうでした。

3年連続、健康診断で引っかかりこれは改善せねばと思い始めたのが青汁でした。

 

コレステロールってなんだっけ?

そもそもコレステロールを理解していない人のために簡単に説明します。

コレステロールの役割は「細胞膜の形成」「筋肉を作るホルモンの材料」「栄養分の分解」「胆汁酸の原材料」と重要な役目があり身体になくてはならないものなのでコレステロール=悪ではないのです。

コレステロールは主に肝臓から作り出されますがおよそ3割は食べたものから摂取します。食事でのコレステロール摂取が必要以上に多いとコレステロールのバランスが崩れ動脈硬化などの原因になります。

動脈硬化がおこす病気としては

  • 脳梗塞
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 大動脈瘤
  • 腎動脈硬化症
  • 閉塞性動脈硬化症

などがあり命に係わる病気もありコレステロールのバランスには十分に気を付けたいところです。

 

コレステロールにはLDLコレステロール(悪玉コレステロール)とHDLコレステロール(善玉コレステロール)に分けられます。

LDLコレステロール

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の主な役目はコレストロールを運ぶ役目で血液から全身に運びます。血液の中にコレストロールが増えすぎると血管の中に残ってしまい動脈硬化の恐れが出てきます。

HDLコレステロール

HDLコレステロール(善玉コレステロール)の主な役目はコレストロールを回収する役目で血液の中にに残ったコレステロールを回収して肝臓へ運びます。

 

コレステロールが高くなる原因

コレステロールが高くなる主な原因は食生活などの生活習慣です。

生活習慣病などと言われますが栄養バランスの偏りや食べ過ぎ、運動不足、アルコールの飲み過ぎ、たばこなどが原因です。

逆にコレステロール値を下げるには生活習慣や食生活を改善することが必須になってきます。

 

食べ過ぎ

炭水化物、糖質の摂り過ぎは肥満の原因になりLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増やす要因です。日本人は野菜の摂取量が少ないのでビタミンやミネラル、食物繊維などが不足していますのでこれも一つの原因でしょう。またコレステロールの多い食品などの食べ過ぎもあります。例を挙げると卵黄、するめ、干しいわし、フォアグラなどです。また油の摂りすぎもご存じのようにLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増やすことになります。

 

アルコールの飲み過ぎ

アルコールの分は肝臓で行いますがその時に中性脂肪が作り出されます。中性脂肪は増えるとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)になりますのでアルコールを飲みすぎるとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が増えてしまうと言う事です。

 

運動不足

運動不足はすべての病気に影響がありますがコレステロールに関しては、中性脂肪を貯めることとなり結果LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が高くなってしまいます。

 

たばこ

喫煙は動脈硬化を促進させると考えられています。たばこに含まれるニコチンはLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増やし、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を減らします。

 

コレステロールを下げる食事

それではコレステロールを下げる食品や栄養素を挙げていきます。

  • 青魚
  • トマト
  • 食物繊維
  • 青汁
  • ポリフェノール

青魚

イワシ、サバ、さんま、アジ、ブリなどに含まれるEPA,DHAの脂肪酸がコレステロールを下げる働きがあります。

トマト

トマトに含まれるリコピンです。リコピンはHDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やすとされています。

トマトなどに多く含まれる「リコピン」を8週間継続して摂取することで、善玉(HDL)コレステロールを増やす効果があることを確認しました。

引用:KAGOME

食物繊維

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を下げる効果がありますが詳しくは後程説明していきます。

 

青汁

青汁はコレステロールを下げる効果のある栄養素がたくさん含まれています。主に食物繊維ですが商品によっては食物繊維の一種であるキトサン、青魚の成分のDHA、EPA、ユーグレナに含まれるパラミロン、などが含まれているものもあるます。

 

ポリフェノール

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の酸化を抑える効果があります。参加を抑えると言う事は動脈硬化の予防となり、赤ワイン、緑茶、チョコレートなどに含まれています。

 

青汁がコレステロールに効果がある

青汁にはコレステロール値を下げる効果がありますが、コレステロールを下げるだけではなく便秘解消、美肌効果、糖尿病予防、ガン予防、動脈硬化予防、肥満防止、生活習慣病予防などなど様々な健康に関する効果が期待できる健康的な飲み物です。

普段の食生活を改善しプラス青汁を取り入れてコレステロール値の正常化を目指しましょう。

 

さて青汁にはコレステロールを下げる効果とはどんなものがあるのでしょうか?

またコレステロール値を下げたい人はどんな青汁を選べばいいのでしょうか?

 

食物繊維

食物繊維はLDL(悪玉)コレステロールを下げる効果があります。

コレステロールを下げる簡単な仕組みは食物繊維が胆汁酸、中性脂肪、コレステロールを吸着して便として体外へ排出することです。胆汁酸は新たに肝臓で作られますがコレステロールが材料として使われますのでコレステロールが下がるといった仕組みになっています。

また食物繊維は私たちの体が健康に保つために必要な栄養素となります。食物繊維が不足すると便秘、大腸がんのリスクが増えたりコレステロールの増加になったりと体にとっていいことがありません。

日本人は厚生労働省のデータによると(参考資料:国民健康・栄養調査、日本人の食事摂取基準)食物繊維の摂取量が足りておらず不足がちの結果が出ています。積極的に食物繊維を摂ることが健康への近道です。

 

食物繊維の中でも「キトサン」という一種はコレステロールを下げる効果が特にあるため注目される栄養素になります。キトサンはカニ、エビの成分を加工して作った不溶性の食物繊維のことですが殻から摂れる成分なので食事からはなかなか摂取出来ませんが青汁に配合された商品があります。

 

キトサンの入った青汁はこちら!初回は1箱1000円で購入できますよ!

へルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>

こちらの商品は特定保健用食品(通称トクホ)の青汁なのでその効果は国のお墨付きをもらっていますので安心して飲むことができます。

 

EPA,DHA

食物繊維以外にもコレステロールを下げるものはあります。

魚に含まれる脂肪酸のEPA,DHAもその一つです。

EPA,DHAは善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロール、中性脂肪を減らす効果があります。血液をサラサラにし血流を良くして動脈硬化を予防、改善することに期待が持てます。

主に魚から摂取できますが魚も食物繊維同様に摂取量が減っていますから積極的に摂り、取れない分は青汁などの健康食品で補うことがイイでしょう。

※EPA,DHAはオメガ3脂肪酸に分類され食品からしか摂取できませんが必須脂肪酸と言われていますので積極的に摂りたい栄養素になります。

EPA,DHAの栄養素を含む青汁はこれだけです。

ユーグレナ・ファーム緑汁

ユーグレナを使った青汁ですがユーグレナにはEPA,DHAの栄養素のほかに「パラミロン」というユーグレナにしか入っていない食物繊維が入っています。その特徴はスポンジのような形状で体の中の中性脂肪やコレステロールを吸着させる効果があり体外へ出してくれますEPA,DHA

ダブル効果でコレステロール値の改善に期待が持てます。

 

まとめ

青汁だけを飲めばすぐにコレステロール値が下がるのか?と言われれば「?」ですがキトサン配合の青汁「ヘルスマネージ」ではLDLコレステロールを減らすことを目的として商品化されていますしトクホの飲み物と言う事なので効果は期待していいかと思います。

コレステロール値の改善目的でどちらの青汁にするか迷った場合は「ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>」を選び、様々な栄養もしっかり摂りたい!なんて方は「ユーグレナの緑汁」を選べばいいかと思います。ユーグレナには59種類の栄養素が含まれていますからね。

 

 

コレステロールを下げるヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>の口コミとレビュー記事はこちら

 

「ユーグレナの緑汁」の口コミや安く購入できる記事はこちら

 

もちろん普段の食生活を改善し、生活習慣の見直しをし、継続して青汁を飲むことがベストだと思います。

 

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-健康効果, 青汁のこと

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.