子供向けの青汁 目的別オススメ青汁

野菜不足の子供に青汁をオススメしたい理由

投稿日:

うちの子供はとにかく野菜を食べません。

 

野菜を子供に食べさせるのに苦労されているお母さんたちも多いのではないでしょうか?

私も日々どうやったら野菜を食べてもらえるか試行錯誤していますが厚生労働省推奨の野菜摂取量(成人で350g、子供は下記の表を参照)を毎日摂ってもらうのは罰ゲームのような難しさです。

 

そこで私がオススメをしたいのは「子供に青汁を飲ませる(食べさせる)」と言う事です。成長期の子供にいかにして野菜の栄養素を摂ってもらえるかを考えたところ手軽に補えるのが青汁です。

現在の青汁は甘くて飲みやすい商品も多く出回っていますし、飲ませるだけではなく粉末の青汁を料理やお菓子に使用しておいしく食べさせるってことで毎日飽きずに野菜の栄養成分を補うことができます。

ここでは子供に青汁を飲ませるコツや青汁について詳しく解説しますね。

 

 

青汁とは

まず青汁とはどんなものかを説明しますね。

青汁とは「生野菜を絞った汁」のことで、野菜に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含む飲み物です。主な原材料はケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉などで栄養価の高い野菜が使われますが青汁の商品によっては乳酸菌、酵素の配合、フルーツやその他多くの野菜などが使われます。商品によって使われる野菜等が違いますから青汁を飲む目的によって選ぶのが好ましいです。

現在商品化されている物は、粉末状の青汁を水や牛乳などで溶かして飲むようなものが主流になっていますが飲みやすいようにタブレット型やゼリータイプのものなどがあります。味もまた商品によって様々です。

子供に飲ませたい!という目的なら「甘くて飲みやすいもの」でいいと思います。

子供用の青汁のオススメは→ 【こどもバナナ青汁】

 

母親がダイエット目的で飲み、子供にも同じ青汁を飲ませたい!って言うのもアリだと思います。経済的にもわざわざ子供用に青汁を買いそろえなくてもいいと私は思います。

ダイエット用で甘い味の青汁は→すっきりフルーツ青汁

 

ダイエットに記事はこちら→青汁ダイエットのコツ!楽してやせたい人の青汁選び

子供に青汁を飲ませる必要性

子供の野菜摂取量の現状です。

(成人は350gです)

年齢 摂取量目安 実際の摂取量 不足量
1~2歳 210g 143g 67g
3~5歳 240g 143g 97g
6~7歳 240g 190g 50g
8~9歳 265g 190g 75g
10~11歳 290g 190g 100g
12~14歳 300g 190g 110g
15~17歳 350g 262g 88g

参考:こどもフルーツ青汁HP

日本人の成人も野菜不足ですが子供も野菜不足です。

成長過程の子供にはしっかり栄養を摂ってもらいたいところですよね。青汁の主な栄養素はビタミン、ミネラル、食物繊維でどれも健康を維持するのに必要な栄養素になります。うちの子供もそうなんですがパンやご飯はたくさん食べるのに野菜はかなり少なめで偏った食生活になっていました。青汁さえ飲んでれば必要な栄養素をすべて賄えるかと言ったらそうではありませんが、普段の食生活にプラスして足りない栄養素を補うといった目的で飲ませるようにしてください。

 

青汁Q&A

青汁に関する疑問や不安を解消していきましょう。

青汁を子供に飲ませても大丈夫?

青汁の原材料は野菜なので安心して飲ませることができます。ただし注意が必要なのは赤ちゃんです。胃腸がまだ未発達な赤ちゃんは消化器官が弱いので離乳食を食べるようになってからの方が無難です。余談ですが当サイトでも青汁にヨーグルト、ハチミツなんて良くすすめていますが1歳未満の赤ちゃんには「ハチミツ」は絶対にあげないでくださいね!乳児ボツリヌス症という病気になり死亡例も良く耳にしますからね。

また安全面では保存料や人工甘味料などの添加物が入っているものや中国産の青汁で残留農薬などの危険があるものは避けるべきです。

国産の材料を使用して国内生産のものを買うか、産地や品質管理が明確な商品を選ぶことをお勧めします。

青汁さえ飲んでいれば野菜は食べなくていい?

もちろん野菜はしっかりと食べてもらいましょう。青汁だけでは1日に必要な野菜を摂ることができません。青汁は普段の食生活の野菜不足を補う目的ですので少しでも多く野菜を摂取する努力をしましょう。

 

子供に飲ませるコツは?

子供に飲ませるコツは第一印象で美味しい!って思わせることですね。緑色をした怪しい飲み物をいかに「美味しい飲み物」と印象付けるかです。青汁を入れ牛乳にハチミツを加えて甘くしたり、ヨーグルトに青汁を混ぜハチミツで甘くしたり、最初の青汁の分量を少なくしたりして飲ませるといいと思います。

我が家では牛乳や豆乳に混ぜる飲み方が多いですね。栄養面でもカルシウムが摂れますし、甘さが増しますのでとても飲みやすくなります。

 

青汁に期待できる子供への効果

  • 野菜不足の解消
  • 免疫力アップ
  • 骨や歯の形成

 

野菜不足の解消

子供の成長期に野菜の栄養素が不足している事はいいこととは言えません。身長の伸び悩み、脳の発達などに悪影響が出る恐れがあります。

青汁は1杯あたり50~100gの野菜に相当しますので野菜が少ないなと感じた食卓に青汁を飲めば野菜不足の手助けになります。

また青汁がどうしても飲むのが苦手だというお子さんには料理に混ぜるのも一つの手ですよ。粉末の青汁は熱を加えてもそれほど栄養素を失うわけではありませんので、カレー、シチュー、ハンバーグなどどんな料理に入れてもOKです。ただビタミンB1やビタミンCは熱に弱いので最後にふりかけて入れる方がイイかもしれませんね。

 

免疫力アップ

青汁にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で乳酸菌配合の商品も多くあり、腸内環境の改善に期待が持てる飲み物です。腸内の善玉菌が増えることは様々な健康効果が期待されます。具体的には便秘解消、美肌効果、免疫力アップなどなど。免疫力の向上は風邪、インフルエンザなどの病気の予防になります。

 

骨や歯の形成

青汁には骨や歯を作る栄養素が入っています。カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンDなどで成長期には必ず取りたい栄養素ですよね。青汁を牛乳と一緒に飲むとカルシウムもさらに摂れますからオススメです。

 

子供向け青汁選びのコツ

先ほども言いましたが子供にはまず美味しいと思ってもらうことが重要なので甘い味の青汁を選ぶべきでしょう。ここで注意したいのは人工甘味料で甘く味付けをした商品もあるのでできるだけ無添加のもの、もしくは天然成分の添加物を使用した商品を選ぶと安心です。人工甘味料の成分アスパルテームやスクラロースは肥満になりやすかったり、消化に時間がかかって余分な栄養成分が失われるなどの懸念があります。ちなみにこのサイトで紹介しているすべての商品は人工添加物を使用していないものになります。

 

子供向けオススメの青汁

「こどもバナナ青汁」

 

主な原材料  バナナパウダー、大麦若葉、黒糖、ビフィズス菌、明日葉
価格 1杯あたり129円(定期コース)

バナナ味で美味しく飲める子供用の青汁です。国産大麦若葉を中心に野菜は13種類、フルーツ6種類入っていますし黒糖も入っており甘めの味付けですが大麦若葉、明日葉など青汁には欠かせない野菜もしっかりと入っています。また乳酸菌、ビフィズス菌を配合で腸内環境改善にも期待!国内製造で保存料、人工甘味料不使用と安全面もばっちりです。

初回は一箱30包入りが980円の「元気モニターコース」がオススメです。(最低2ヶ月の継続が必要)

公式サイトはこちら

 

 【こどもバナナ青汁】

 

 

母親はダイエット目的だけど子供にも青汁を飲ませたい人にオススメの青汁

 

 

「すっきりフルーツ青汁」

主な原材料  大麦若葉、クマザサ、明日葉
価格 1杯あたり116円(定期コース)

フルーツ青汁なので子供でも飲みやくなっているのが特徴です。国産の大麦若葉、クマザサ、明日葉を使用しており添加物も天然由来のもので安心です。初回の1箱は630円と破格な値段ですし定期コースならコスパもいいので子供と一緒に飲むなら定期コースが断然お得です。

公式サイトはこちら

 

すっきりフルーツ青汁

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-子供向けの青汁, 目的別オススメ青汁

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.