ダイエット ユーグレナの緑汁 健康効果 商品別 青汁のこと

ユーグレナ(ミドリムシ)青汁でダイエットする人が見る記事

投稿日:

 

テレビなどで話題のユーグレナ(ミドリムシ)、井川遥さんや平子理沙さん他芸能人、モデルも愛用している青汁です。

 

ダイエットに効果があるなどと言われていますが実際はどうなのかというと、ユーグレナの青汁を飲むだけで痩せませんよ!

 

ただ食生活(食事)の改善と併用してユーグレナを取り入れることはダイエットとしてとても有効です!

 

ユーグレナは59種類もの栄養素を含んでいてダイエットにも身体にもいい成分がたっぷり含まれていますからね。簡単に言うと身体に溜まった有害物質や老廃物をデトックス効果で外へ出し新陳代謝を促進させ「太りにくい身体」に変えると言う事です。これに食事の見直しを加えじっくり体質改善しますからリバウンドはないし運動も必要ありません!

 

ユーグレナ青汁を飲むダイエットはリバウンド経験者や運動が嫌いな人などは向いています。

 

ここではユーグレナの青汁を飲んでダイエットをしたい人のためにダイエットのコツや具体的な食事の改善ほ方法やユーグレナの成分、効果などを解説していきます。

 

ユーグレナとは

 

5億年ほど前から存在している微生物のことでカワメや昆布と同じ藻の種類です。ユーグレナ=ミドリムシと言われ「ムシ」と名前が付いていますがムシではなく微生物で59種類もの栄養素が含まれています。その中の「パラミロン」はユーグレナ(ミドリムシ)からでしか得られない特有の成分です。

 

ユーグレナに含まれる栄養素

 

ユーグレナは野菜のビタミン、ミネラル、魚の不飽和脂肪酸、アミノ酸など健康に必要な59種類もの栄養素が含まれています。

 

ビタミン14種類

a-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1無い亜新、パントテン酸、ビオチン、葉酸

ミネラル9種

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

アミノ酸18種類

場リン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニオン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

不飽和脂肪酸11種類

DHA,EPA,パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモ、γ-リノレン酸

その他7種類

パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA,スペルミジン、プトレッシン

 

 

パラミロン(β-グルカン)の効果

 

パラミロン(β-グルカン)という食物繊維はユーグレナにしか含まれていない栄養素です。

 

デトックス効果、便秘解消

 

パラミロンの表面には穴が開いているという特徴があります。イメージとしてはスポンジでいいと思います。そのスポンジの穴に体の中の不要な中性脂肪やコレステロールを吸着し体外へ出します。

腸内を綺麗にする食物繊維ってことですね。

 

免疫強化

 

免疫強化は研究により証明されています。

 

■研究内容、結果
○パラミロン1 g/日の8週間継続摂取を10名に依頼し、摂取前と摂取8週間後に採血を実施。
○採血した血液を用いて免疫力測定検査を実施したところ、血液中のリンパ球にて「細胞性免疫系のサイトカイン(IFN-γ)」の増加と、「液性免疫系のサイトカイン(IL-4)」の減少がみられた。

■考察
パラミロンの継続摂取によって、細胞性免疫と液性免疫のバランスが調整され、どちらかに偏ることにより起こる疾患の発生を予防できる可能性が示唆されました。

引用:ユーグレナHP

 

青汁の効果

 

ユーグレナ青汁の原材料は「ユーグレナ」だけではなく青汁の原材料も含んでいますのでそちらの栄養素も摂取できます。青汁の定番の野菜、大麦若葉、明日葉が入っています。

 

 

大麦若葉

ビタミン類、食物繊維、クロロフィル、SOD酵素、アミノ酸などを含んでおり、便秘解消、肥満防止、脂肪燃焼、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防などの効果が期待できます。また食物繊維を多く含むので大腸がんの予防になると言われています。

大麦若葉の青汁はクセが無く飲みやすいのが特徴です。

大麦若葉の詳しい説明はこちら

 

明日葉

各種ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富ですが明日葉特有の成分「カルコン」と「クマリン」が特に注目です。カルコンはガンの抑制効果に期待されますし老廃物を体外へ出す効果があったり、クマリンは身体につく余計な脂肪のセルライトを解消させると言われています。

また胃潰瘍、高血圧、糖尿病の予防などの健康維持、肥満防止、便秘解消などのダイエット効果も期待できます。

明日葉の詳しい説明はこちら

 

青汁による効果のまとめ

  • 便秘解消
  • 脂肪燃焼
  • 肥満防止
  • 高血圧の予防
  • 糖尿病の予防
  • 動脈硬化の予防
  • がん予防
  • 胃潰瘍の予防
  • セルライトの解消

 

ダイエット効果のみでなく健康維持にとても効果のある飲み物だと言う事がわかります。

 

ユーグレナ青汁によるダイエットのコツ

 

ここまでユーグレナや青汁の栄養素や効果などを書き並べましたが実際ダイエットに役に立つ知識ややり方を書いていきます。

 

飲み方

 

ユーグレナ青汁の飲み方ですが基本的にはいつどんな飲み方でも構いません。

しかしより効率良く飲みたい方は食前に飲むのがいいと思います。

これはユーグレナ青汁に限らず青汁を飲む全般的なことなのです。

 

食物繊維を多く含む青汁を食前に飲む理由は食物繊維は腸内で数倍に膨れ上がる性質があるため満腹感を得られ食べ過ぎを防止するということです。

 

また血糖値の上昇を抑えることと脂肪、糖の吸収を抑えますからダイエットに効果的。「サラダを先に食べる」って聞いたことありませんか?これはこういった意味合いからです。

 

またユーグレナの青汁は粉末ですからヨーグルトにまぶして食べるのも効果的です。食物繊維は乳酸菌のエサとなりますから乳酸菌による腸内環境改善の期待が高まります。

 

食事制限

 

冒頭でも言いましたがユーグレナ青汁を飲むだけでは痩せません。

当然痩せるための食事にしなければいけません。

 

しかし激しい運動も必要ありませんし食べ物に対して意識を少し変化させるだけなので簡単です。毎食腹いっぱい食べてお酒もがぶ飲みしている人がユーグレナ青汁を飲めば痩せる!なんておいしい話はありません。

 

まず体に悪いものは食べるのをやめてください。

食品添加物だらけのものやビタミン、ミネラルなどを含まない食べ物、トランス脂肪酸を含むマーガリンなどです。カップラーメン、スナック菓子、保存料が入った弁当などなど

 

食品添加物は消化に使われる消化酵素が多く消費されてしまいます。代謝が落ち有害物質が体内に溜まる原因となります。また栄養の無い食べ物を食べると身体は栄養不足と判断し食べ物をさらに要求するようになり結果食べ過ぎとなってしまいます。

 

「カロリー0」などの商品で人工甘味料が入ったものも要注意です。有力なデータはありませんが人工甘味料は太りやすというダイエットのトレーナーもいるくらいです。その他油やチョコレートなどなど太る理由はいろいろありますが結論は一緒です。

 

身体に悪いものは太る

これにつきます。

 

食事制限の結論を言うとビタミン、ミネラル、食物繊維などの必要な栄養素をしっかり摂れば太らない身体になるし痩せます。

 

ここで言う食事制限とは単純にカロリーを抑えるために食べる量を減らすことではなく食べてはいけないものを減らし、必要な栄養をしっかり摂ってダイエットに役立てようという趣旨です。

 

では具体的にはどんな食事にすればいいのか?

 

「マゴワヤサシイ」

 

【マ】豆類(味噌、納豆、大豆)

【ゴ】ゴマ(ナッツ、クルミ、アーモンド)

【ワ】ワカメなど海藻類(ひじき、昆布)

【ヤ】野菜

【サ】魚

【シ】シイタケなどのキノコ

【イ】イモ類

 

和食がよさそうですね。

また白米から玄米に変えてみるのもミネラル、ビタミン、食物繊維がたっぷり摂れますので効果的。

こうやって食の意識を変え体にいいものを摂取してください。

 

しかし食事でも毎日必要な栄養素を摂るのは大変ですからユーグレナの青汁で栄養を補います。ユーグレナや青汁の効果は先ほど述べた通りです。

 

継続

 

ユーグレナ青汁のダイエットは食事の見直しが重要ですが「継続すること」が一番大変かもしれませんね。

 

体質改善は人によって効果の出る時間が違いますが最低でも1ヶ月は継続してください。一番いいのはずっと続けることですが効果が出なくても健康にいいから続けようっていうくらいのんびり構えてた方がイイかもしれませんね。

 

ユーグレナ青汁の「緑汁」のコストは1杯あたり定期コースで121円となっています。他の商品より若干高めですが高いのにはそれなりの理由があるからです。

 

ユーグレナ青汁のレビュー

 

「緑汁」

主な原材料 大麦若葉、ユーグレナグラシリス、明日葉、
価格 1杯あたり121円(定期コース)

着色料、保存料が使用されてなく大麦若葉、明日葉も有機栽培で安心安全の面では青汁商品のなかではトップクラス。さまざまなメディアに取り上げられていて注目の青汁です。

 

公式サイトはこちら

ユーグレナの緑汁

 

 

もちろん人工甘味料など入っていないので甘くありません。しかし苦みもクセもないので飲みやすい部類に入るのではないでしょうか。飲むと多少お腹が張る感じがあるので食物繊維のおかげかな?と想像しています。豆乳に混ぜるのが私の一押しですね。

有機野菜

大麦若葉はニュージーランド産、明日葉はインドネシア産です。ともに有機栽培で日本の有機JASの認証取得していて安心です。

価格

定期コースで121円/杯ですがまず「ユーグレナの緑汁1weekお試しセット」を申し込んで飲んでみてください。1週間分(7包)で500円のセットでお得です。

 

500円のお試しセットはこちら

 

ユーグレナの緑汁

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-ダイエット, ユーグレナの緑汁, 健康効果, 商品別, 青汁のこと

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.