健康効果 青汁のこと

野菜不足の現代人にオススメする最強の青汁を紹介!

投稿日:

野菜足りていますか?

野菜不足ではないですか?

 

野菜を摂らない生活が健康に悪いって知っているんだけど、毎日しっかり摂るってなかなかできないんですよね。

サラダを作れば毎日同じ味になっちゃうし、野菜料理を考えるのが面倒だ!って方も多いと思います。

また最近では野菜も高いですからね!大量に購入できないのも悩みの種。

 

そんな方たちに野菜不足を簡単に解消出来る青汁をオススメしたいんです。でもこんな声が聞こえてきそうですよね?

青汁で野菜不足を補えるの?
青汁ってまずくない?
青汁の種類が多すぎてどれを選べばいいの?

そういった疑問と野菜不足を解消する青汁について説明しますね。

 

ちなみにコレまでにたくさんの青汁を飲んだ私が選ぶ、「野菜不足の人にオススメする青汁」はこれです。

ドクターベジフル青汁



なぜこの青汁なのかもしっかり記事に書いていますから読んでみてください。

野菜不足になると

そもそも野菜不足といわれるけど、野菜不足の何がいけないのでしょうか?

 

実は野菜不足は栄養不足を意味します。

 

具体的には野菜に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維が不足するんです。

この3つの栄養素は人間の身体に必要な栄養素となっていて、不足するとさまざまな健康被害が出てきます。

どのような健康被害かと言いますと次のようなものがあります。

  • 便秘、腸内環境が悪くなる
  • 肌荒れ
  • 生活習慣病

1つずつ解説しますね。

便秘、腸内環境が悪くなる

野菜不足は食物繊維不足やビタミン不足につながります。

食物繊維は排便をスムーズにする効果があったり、腸内環境の改善に欠かせない善玉菌のエサとなります。

またビタミンB群は腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発化して排泄を助けますので、ビタミン類も腸の活動に必要です。

このように食物繊維やビタミン不足となると腸の活動が不活性になり、便秘などになりやすくなるのです。

肌荒れ

そして野菜不足は肌荒れにも影響します。

肌荒れの原因はたくさんあるので野菜不足が原因だと言い切れませんが、その一因であることは間違いありません。

先ほど話しに出た「野菜不足は便秘になる」ということですが、便秘はお肌に影響するんです。

便などの老廃物が身体に溜まると新しい肌に生まれ変わるターンオーバーを妨げてしまいます。また腸内では栄養素が吸収されなくなり、お肌に栄養成分が届かなくなり肌荒れなどの原因になるってことなんです。

生活習慣病

野菜不足は生活習慣病にも影響します。

「野菜たっぷりの食生活が生活習慣病を防ぐ」と農林水産省が言っています。

野菜や果物には、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。がんや心臓病の予防には、たっぷりの野菜と毎日果物をとることが効果的です。

引用:野菜・果物を意識してとろう! – 農林水産省

生活習慣病とは

主に、「高血圧」「脂質異常症」「糖尿病」などがあり進行すると脳梗塞、心筋梗塞など命に関る病気になる恐れがありとても怖い病気です。

どれだけ野菜不足?

ほんの一部ですが、野菜不足が身体にいろいろな影響をもたらすのはわかってもらえたと思います。

では私たちはどのくらい野菜不足なのでしょう?

厚生労働省によると

「1日に摂取したい野菜の目標摂取量は350g」となっています。

しかし実際に摂取しているのは平均で約276gとなっており、70g以上足りません。

参考

平成28年国民健康・栄養調査報告

 

もちろんこのデータは平均の値なので、野菜嫌いな人はこの数値よりも食べていないということになります。

 

野菜350gを摂るのは写真を見ればわかりますが結構大変です。

出典:フードモデルドットコム

 

緑黄色野菜120g、その他の野菜を230gが目安となっていますので、バランスよく食べることが求められます。

そこで普段の食生活に青汁をプラスすることをオススメしたいんです。

なぜ青汁なのか?

野菜をたくさん摂るには、単純に野菜をたくさん食べればいいのですが350g毎日食べるのは結構大変です。

そこで私は青汁を飲むのがイイと思うんですが、別に青汁じゃなくてもいいんです。しっかり野菜の栄養成分を取れればいいので。

青汁以外でも野菜不足を解消できます。

  • スムージーなどを作る
  • 野菜ジュースを飲む
  • サプリメントを飲む
  • 青汁を飲む

 

それぞれメリットとデメリットがあると思うので自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

青汁やスムージーを作る

メリット

  • フレッシュな野菜を摂取できる

 デメリット

  • コストがかかる
  • 手間がかかる

なんといってもフレッシュな野菜がそのまま摂れるのがイイですよね。しかし作ってみればわかるのですが、めんどくさいのと大量の野菜が必要になるのが難点です。

コスト的にみても結構きつい感じがします。「近所の方に野菜をたくさん頂いた」なんてときに実践してみてください。

野菜ジュース

メリット

  • 手軽に飲める
  • 味付けが万人向けで美味しい

デメリット

  • 糖分の摂りすぎが懸念される

野菜ジュースはコンビニ、スーパーに置いてありますのでいつでも手軽に飲めますよね。味も野菜臭くないものもたくさんあるのでイイと思います。

しかし注意したいのは野菜ジュースに含まれる「糖分」です。甘い味付けで飲みやすいですが糖の摂り過ぎとなりますので、無糖のものを選ぶなどする工夫が必要ですね。

サプリメント

メリット

  • 手軽に飲める

デメリット

  • 飲み忘れがある
  • 栄養ごとに種類がある

サプリメントは時間も場所も選ばずいつでもどこでも飲めるのがイイですよね。しかしそれが故に飲み忘れがありがちになりますので、決まった時間に飲むなどの週間化するのがイイでしょうね。

ただ必要な栄養素を調べていくとあれもこれもとサプリメントだらけになっちゃう可能性もあるのでほどほどに!

粉末の青汁

メリット

  • 手軽に飲める
  • 普段食べない野菜が摂れる

デメリット

  • 味が苦手な場合がある

最後は私がオススメしたい粉末の青汁です。青汁には大麦若葉など普段食べなくて栄養豊富な野菜も含まれている商品があり、栄養面で健康効果の高いものがたくさんあるんです。

青汁を飲むだけで普段の食生活では摂りにくい野菜が手軽に摂取できるところがいいですよね。

1番の懸念は「味」だと思いますが、そのままでも十分美味しいですが中には飲みにくいと感じる方もいるのは事実です。そういった方は牛乳や豆乳と混ぜることでかなり飲みやすくなりますので問題はないと思います。粉末ですので料理に振りかけて使うなんてこともOKです。

野菜不足を補うオススメの青汁

そして冒頭私が紹介した「ドクターベジフル青汁」という青汁はなぜオススメなのかを説明しますね。

 

ドクターベジフル青汁をオススメする理由

  • 完全無添加の青汁である
  • 21種類もの野菜が使われている
  • 青汁初心者でも購入しやすい金額

 

このドクターベジフル青汁って完全無添加な青汁ですし、青汁定番の大麦若葉も使用していて21種類もの野菜を使っています。様々な野菜の栄養補給ができますよね。

野菜不足の人にピッタリな青汁だと思ってるんです。

大麦若葉の栄養素は他の野菜と比べてもダントツに高いですし、21種類もの野菜が入っていることでバランスよく野菜の栄養を摂ることが出来ます。金額も青汁初心者さんがはじめやすい初回980円の設定がありますのでオススメです。

ドクターベジフル青汁のことをもっと知りたい方は、私が実際に飲んで味のレビュー、口コミを解説した記事がありますのでこちらをご覧ください。

 

公式サイトはこちらです。

ドクターベジフル青汁

 

青汁1杯で1日の野菜不足を解消できるものではありませんが、普段の食生活で足りない分を補う意味で青汁生活を始めてみませんか?

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-健康効果, 青汁のこと

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.