原材料の成分と効果 青汁のこと

クマザサの成分と効能、効果

投稿日:

厳格な冬の寒さにも枯れることなく100年間も生き続けるという熊笹は、強い生命力が魅力の植物です。クマザサの名前の由来は葉に白い”隈”取りがあること。クマザサは繊維質がたいへん多く硬いため、直接食べるのには向いていません。その一方でチマキやおにぎりを包んだり、寿司を盛ったりなどといった暮らしに密着した形でよく使用されていた訳は、そのすぐれた抗菌作用や殺菌効果、防腐作用にあります。ピロリ菌や黄色ブドウ球菌などの菌の消滅させるといった効果も期待されています。

 

クマザサの成分

クマザサにはビタミンC、ビタミンB1、B2、ビタミンK、カルシウム、鉄、クロロフィル(葉緑素)、バンフォリン、リグニン、アラビノキシラン、フラボノイド、安息香酸、食物繊維などが豊富に含まれています。

 

クマザサの効能、効果

便秘解消

クマザサの葉の硬さからも分かる通り、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は消化吸収されずに便のボリュームを増やして腸を刺激しスムーズな排泄を促します。また、ビフィズス菌などの善玉菌は食物繊維をエサにしているので、食物繊維を摂取することで善玉菌を増やし、腸の機能を整えることができます。

 

 

肥満防止

クマザサに豊富に含まれているは食物繊維には次の3つの働きがあり、肥満防止に役立ちます。

①食物繊維は腸内では10倍近くにふくらむので、食前に摂取すると満腹感を与えて食べ過ぎを防止することが出来ます。

②糖やコレステロールの吸収を緩やかにしてくれます。

③糖やコルステロール、中性脂肪を吸着して便といっしょに排出してくれます。

 

胃潰瘍、胃炎の改善

殺菌作用や解毒作用にすぐれるクマザサには、胃の粘膜を守り、胃腸の中で細菌が繁殖するのを防ぐ働きがあります。特に胃癌や胃潰瘍などの原因になると言われるピロリ菌を死滅させる作用が確認されたのは注目すべき点で、慢性的な胃痛があるケースの改善が期待できます。

 

コレステロール値の正常化と動脈硬化を予防する

テレビなどでよく目にするのが、「ドロドロ血液」、「サラサラ血液」です。もちろん「サラサラ血液」の方がいいのですが、その要因を知っていますか?

動脈硬化を促進させる「ドロドロ血液」は、結果として脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、狭心症、痴呆症などを引き起こし、糖尿病や高血圧なども悪化させてしまいます。けれども「ドロドロ血液」には何も自覚症状はない上に、目にも見えません。

クマザサに含まれている食物繊維やバンフォリン、ポリフェノールの一種フラボノイド、クロロフィル(葉緑素)には体内の余分な脂質を吸着して体外に排出しやすくする働きがあります。これにより悪玉コレステロール値が低下し、血管内の血栓の生成や動脈硬化の予防が期待できます。

 

高血圧・糖尿病を予防する

高血圧になると動脈硬化を促進し、血管がもろくなります。血圧の上が160、下が96以上になると、心臓病による死亡率は正常血圧の人の9倍、脳卒中は3.5倍になります。

糖尿病も血液中に増えた糖の影響で血管が変質し、心臓病、腎臓病、脳卒中などが起こりやすくなります。

糖尿病、高血圧、高コレステロール、肥満、この4つが重なると極端に寿命が短くなる可能性が高まります。
クマザサには、高血圧、糖尿病に対してこんな効果があります。

  • 腸内で10倍に膨れる食物繊維が食べ過ぎを防止してくれる。肥満は高血圧の原因となる。
  • 食物繊維は余分な塩分や糖分を吸着し、体外に排出してくれる。
  • 食物繊維には糖の吸収をゆるやかにする作用があり、血糖値の上昇を抑える。
  • クロロフィルには脂質以外にも体内に入り込んだダイオキシンやカドミウム、鉛などといった有害物質を吸着して血液をさらさらにする働きがあります。
  • バンフォリンには細胞を活性化させ膵臓の働きをサポートする作用があります。これにより血糖値の急激な上昇が抑えられ、同時に太りにくく痩せやすい体を作ります。

貧血改善

クマザサには直接的に貧血を改善する鉄分、血液の生成や酸素の循環を助けるクロロフィルが豊富に含まれています。さらには鉄分の体内への吸収を助けるビタミンCも含まれていることから、効率的な貧血改善が期待できます。

 

骨の強化

クマザサには骨や歯の材料となるカルシウムと同時に、カルシウムの吸着を助けるビタミンKも豊富に含まれています。カルシウムの吸着力は年齢を重ねるごとに弱まる傾向にあるため、特に中高年以降の骨粗しょう症の予防に効果を発揮します。

 

免疫力の強化

高い抗酸化力を誇るビタミンCやクロロフィルのほか、クマザサ特有の多糖類バンフォリンの働きにより、免疫力のアップやアレルギーの緩和が期待できます。

 

ガンの予防

クマザサの特徴的な成分であるバンフォリン、リグニン、アラビノキシランなどには癌細胞の活動を抑制し、増殖を抑える作用があるとの論文が多数発表されています。

 

食物繊維が大腸がんを予防してくれます。

クマザサの食物繊維が便秘解消に役立つと説明しましたが、便秘の解消は大腸がんの予防になります。便秘状態で腸内に便が長く留まっていると、食品に含まれる発ガン物質の影響が大きくなると同時に、悪玉菌によって新たに有害物質が発生するのです。ですからすみやかに便を排出し、便秘を解消することは大腸がんの予防につながります。

 

消臭

クロロフィルの働きにより、口臭や体臭を消すことができます。またバンフォリンの持つ免疫力向上作用や粘膜修復作用によって歯周病が予防され、口臭を改善することができます。

 

美肌・アンチエイジング

ビタミンCやクロロフィル、フラボノイドなどの抗酸化成分を多く含むクマザサには、肌の老化やトラブルを防止する働きが期待できます。アクネ菌の活動を抑える働きがあることから、ニキビ肌の改善にも効果的です。

 

まとめ

 

クマザサの効果、効能まとめ

・美肌、ニキビ予防、アンチエイジング効果

・胃潰瘍、胃炎の改善

・健康維持(コレステロール、動脈硬化、貧血、免疫力強化、がん予防、高血圧、糖尿病)

・便秘解消、肥満防止によるダイエット効果

 

 

 

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-原材料の成分と効果, 青汁のこと

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.