原材料の成分と効果 青汁のこと

ケールの成分と効果、効能!

投稿日:

 

このページではケールの効果などについて詳しく解説をしています。

またケールを使った青汁も紹介していますので、健康の為に「ケールの青汁」が気になっている人は必見の記事となっています。

 

 

ケールは地中海沿岸のアブラナ科の野菜で、キャベツの原種です。

栄養価が高いことから「野菜の王様」とも呼ばれています。

ケールには、独特のえぐみがありますが、美肌効果が期待できるビタミン類や骨や歯の形成に必要なカルシウムを多く含んでいます。

 

 

ケールの成分

 

ケールの主な成分としては、ビタミン類や食物繊維が豊富で非常にバランスの取れた栄養満点の野菜です。

 

ちなみに、ケールをキャベツと比較すると、ビタミンAは58倍、ビタミンB1が1.5倍、ビタミンB2は5倍、ビタミンCは2倍!

ミネラル分も豊富で、同じくキャベツとの比較では、カルシウム、鉄分が3倍から5倍、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リンなどが1.5倍から3倍も多く含まれています。

 

 

またケールにはイソチオシアネートと言う辛み成分も含んでいます。

野菜の王様と言われるのがわかるような気がしますね。

 

ケールの効果、効能

 

さて栄養バランスがよく栄養豊富なケールにはどんな健康効果が期待できるのでしょうか?

見てみましょう。

 

丈夫な骨づくり

 

健康な骨作りな欠かせないのがカルシウムですよね。

 

日本の中では「骨粗しょう症」が問題になっていますが、その原因はカルシウム不足と言われているんです。

 

 

このカルシウムですが日本人は摂取量が不足していると言われ、1日に必要な量は牛乳600ml相当で、牛乳が好きな方でも毎日摂るのは大変です。

カルシウムを意識的に摂ることで元気な骨作りをしたいものです。

 

 

ケールに含まれるカルシウムは100gあたりにすると牛乳の2倍もの量が含まれていますので生活に取り入れたい野菜になりますよね。

効率よくカルシウムを摂るにはケールの青汁を牛乳で割るのがベストですね。

 

便秘解消

 

ケールには食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は消化吸収されずに便のボリュームを増やして腸を刺激しスムーズな排泄を促します。

また、ビフィズス菌などの善玉菌は食物繊維をエサにしているので、食物繊維を摂取することで善玉菌を増やし、腸の機能を整えることができます。

 

 

食物繊維を摂るてことは、便秘解消や整腸作用に期待ができることになりますね。

 

食物繊維について詳しく書いた記事はこちらにあります

 

肥満防止

 

ケールに豊富に含まれているは食物繊維には次の3つの働きがあり、肥満防止にも役立ちます。

 

  1. ケールに含まれる食物繊維は腸内では10倍近くにふくらむので、食前に摂取すると満腹感を与えて食べ過ぎを防止することが出来ます
  2. 糖やコレステロールの吸収を緩やかにしてくれます
  3. 糖やコルステロール、中性脂肪を吸着して便といっしょに排出してくれます

 

メタボ対策やスタイル維持などに貢献できるケールですが肥満の1番の原因は食べ過ぎです。

 

普段の食生活の見直しが最優先ですけど、ケールを普段の生活に取り入れることでダブルでメタボ対策・スタイル維持することが出来ます。

 

動脈硬化を予防する

 

テレビなどでよく目にするのが、「ドロドロ血液」、「サラサラ血液」です。

もちろん、「サラサラ血液」の方がいいのですが、その理由をご存知ですか?

 

 

「ドロドロ血液」は動脈硬化を促進させ、結果として脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、狭心症、痴呆症などを引き起こします。

また糖尿病や高血圧なども悪化させてしまいます。

 

 

しかし「ドロドロ血液」には何も自覚症状はないし、目にも見えません。

 

ケールにはこの「ドロドロ血液」を改善し、「サラサラ血液」に変えてくれる、次のような働きがあります。

 

  1. 食物繊維は血中の糖分の上昇を抑制し、総コレステロールの値を下げてくれます
  2. ビタミンCは血中コレステロールや中性脂肪の値を下げる働きがあります
  3. ビタミンB2の働きで動脈硬化の原因となる過酸化脂質を分解してくれます

 

ケールさえ食べてればドロドロ血液がサラサラになるって訳ではありません!

何より大切なのは日々の食生活だと言う事を忘れてはいけません。

日々の食生活にケールをプラス出来ればいいですね。

 

高血圧・糖尿病を予防する

 

高血圧になると動脈硬化を促進し、血管がもろくなります。

血圧の上が160、下が96以上になると、心臓病による死亡率は正常血圧の人の9倍、脳卒中は3.5倍になります。

 

 

糖尿病も血液中に増えた糖の影響で血管が変質し、心臓病、腎臓病、脳卒中などが起こりやすくなります。

糖尿病、高血圧、高コレステロール、肥満、この4つが重なると極端に寿命が短くなる可能性が高まるんです。

 

 

そこでケールですよね。

 

ケールには、高血圧、糖尿病に対してこんな効果があります。

 

  1. 腸内で10倍に膨れる食物繊維が食べ過ぎを防止してくれる(肥満は高血圧の原因となる)
  2. 食物繊維は余分な塩分や糖分を吸着し、体外に排出してくれる
  3. 食物繊維には糖の吸収をゆるやかにする作用があり、血糖値の上昇を抑える
  4. ケールにはカルシウムも豊富で、カルシウムは血管に働きかけて高血圧を予防する

 

食物繊維には様々な健康効果が期待できることがわかります。

野菜中心で尚且つ食物繊維を多く含む食品を食べることを意識したいところですよね。

 

ガンの予防

 

ビタミン類がガン予防に有効です。

ガンの原因は、細胞の増殖をコントロールしている遺伝子が壊れて変異した、たった1個のガン細胞から始まります。

この遺伝子を壊す最大の要因が活性酸素です。

ケールに含まれるβカロテン(ビタミンA)、ビタミンB2、C、Eと言う4つのビタミンは抗酸化作用があり、活性酸素の働きを弱めてガンを予防する効果があります。

 

食物繊維が大腸がんを予防してくれます。

ケールの食物繊維が便秘解消に役立つと説明しましたが、便秘の解消は大腸がんの予防になります。

便秘状態で腸内に便が長く留まっていると、食品に含まれる発ガン物質の影響が大きくなると同時に、悪玉菌によって新たに有害物質が発生するのです。

ですからすみやかに便を排出し、便秘を解消することは大腸がんの予防につながります。

 

花粉の症状を和らげる効果

 

ケールには花粉症緩和の有効成分がたっぷり入っています!

ファンケルという会社が花粉症やアレルギー性疾患に有効な成分を研究で特定しています。

 

■ケールにはアレルギーを抑制する成分として「糖脂質」と「フラボノール配糖体」が含まれます。

■ケールは花粉症などのアレルギー疾患の症状を緩和することが期待される食品です。

引用:ファンケル研究開発

 

あなたの花粉症もケールの効果で治るかもしれない!?

 

美容効果

 

ケールに含まれる豊富なビタミン類は抗酸化作用によって老化防止(アンチエイジング)、美肌効果、風邪の予防、アトピー性皮膚炎など改善の効果があります。

 

 

人間の皮膚は太陽光を浴びると細胞膜の主成分である脂質が酸化され、肌荒れの原因となります。

ケールに含まれるビタミンEは脂質の中に溶け込み、自らが脂質の代わりに酸化されることによって脂質が酸化されることを防ぐんです。

いったん酸化されたビタミンEは、ビタミンCによって元の状態に戻ることができ、ビタミンCとEのコンビで細胞を再生させ、イキイキとした美肌を作ります。

 

ケール摂取によりアトピー性皮膚炎の患者さんに多い好酸球数の数値を低下させられる効果が実証されていますし、お肌の敵であるメラニン生成を抑制することもわかっています。

 

その他

 

ケールに含まれているイソチオシアネートは、血液の凝固を抑え、動脈硬化や血栓の予防効果があります。

また、ケールに含まれる多糖類、ポリフェノール、フラボノイドなどには抗酸化作用や免疫調整機能があり、アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそく、花粉症などのアレルギー疾患に効果があります。

そしてケールにはカルシウムが牛乳の2倍も多く含まれています。

カルシウムは神経の働きを鎮静化させ、心身ともにリラックスさせるのでリラックス効果も期待できます。

 

ケールの効果、効能のまとめ

 

  • アンチエイジング
  • 美肌効果
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 花粉症症状の改善
  • がん予防
  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 糖尿病の予防
  • 便秘解消
  • 肥満予防

 

お伝えしたようにケールには様々な健康効果や美容効果が期待でき、まさに野菜の王様でしたね!

 

ケールの青汁

 

しかしケールって身近に売っている?

都会のちょっといいスーパーなどには売っているでしょうが、私の住んでいる地域ではあまり見かけません!

 

 

たまに見かけますがなんといっても値段が高い!

ケールの葉っぱ1枚で200円くらいするのを見たことがあります!

野菜の王様とはいえ値段まで王様でなくてもいいのに!というのが一般庶民の感覚ですよね。

 

 

そこで毎日の食生活な中にケールを取り入れることが出来るのが青汁です。

青汁は様々な野菜を使いますがケールのみを使ったものがあります。

しかも安く購入できるので私のオススメのケールの青汁を紹介しますね。

 

 

私のオススメするケール原材料の青汁

↓↓↓

本搾り青汁ベーシック

 

 

記事の冒頭私はケールの味を「独特のえぐみ」と表現しましたが、実際飲んでみると「キャベツの青臭さ」みたいな感じです。

 

 

罰ゲームみたいな不味さではなく普通に飲めますよ!

キャベツが食べれる人は問題なく飲めます。

 

 

ケールの青汁の味が気になる方は私が実際に飲んだレビュー記事がありますのでご覧ください。

ケールをベースにした青汁を紹介した記事はこちらです。

 

 

そして私がファンケルの「本搾り青汁ベーシック」をオススメする理由は以下の通り

野菜の王様ケールをダイレクトに摂取できる

お試しセットの設定があり格安で購入できる

 

使われている野菜がケールのみです。

ケールの栄養成分をしっかり摂ることが出来ます。

 

 

また初回限定ではありますが20包で¥780(税込、送料無料)と格安で購入できますので青汁を今から始めたい方でも気軽に始められますからいいですよね!

 

 

お試し価格で購入できますので、ケールの青汁をまずは安く購入したいって方は必見です。

お試し価格は公式サイトのみでの取り扱いです。

 

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-原材料の成分と効果, 青汁のこと

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.