ランキング 健康維持 健康維持 目的別オススメ青汁

健康促進、健康維持に選ぶべき青汁ランキングベスト3

投稿日:

 

 

青汁って健康にいいのはなんとなくわかっているんだけどどんな風にいいの?

健康促進、健康維持に適した青汁ってどれを選んだらいいの?

 

そんな疑問を持った方のために健康促進、健康維持の目的をした場合の青汁を「青汁マイスター」の私がランキング形式で選びました。

 

青汁選びのポイントはいくつかありますがその1つは

青汁の商品独自の健康成分が入っているものを選ぶ!と言う事です。

 

青汁は商品によって独自の特徴があります。

ここでは健康成分が特化して入っている青汁を選んでみました。

幻の栄養素といわれる成分が入っている青汁も紹介していますからぜひ見てくださいね。

 

 

 

健康促進、健康維持に選ぶ青汁ランキング

 

1位【ふるさと青汁】


 

 

主な原材料 明日葉、難消化性デキストリン、桑の葉、大麦若葉
1包(杯)あたりの価格 114円

 

特徴 

明日葉に含まれるカルコンがガンの抑制に効果が期待できる

幻の栄養素LPSが摂取できその期待できる効果は免疫力のアップ

明日葉の特有の成分カルコンがや明日葉の根っこにあるLPSが豊富に含まれているのが特徴です。

免疫力のアップに期待ができますからあらゆる病気に対して効果が期待できます!

健康に気を使われる方はこの青汁を選択でいいと思いますよ。

 

無料で14包のサンプルが付いていて全額返金補償が付いて安心です!

カルコンやLPSって何?って方は詳細ページから「口コミや効果について書いた記事」をご覧ください。

 

 

 

2位【ユーグレナの緑汁】


 

 

主な原材料 121円(定期コース)
1包(杯)あたりの価格 大麦若葉、ユーグレナグラシリス、明日葉

 

特徴

健康に必要な59種類もの栄養素が含まれている

ユーグレナにしか含まれていない「パラミロン」が摂取でき、デトックス効果や免疫強化に期待ができる

お試しセットが安い金額で設定されている

ユーグレナとはミドリムシのことで主に青魚に含まれているDHAやEPAなどの栄養素を摂取できるほか59種類もの栄養成分が入っているのが特徴です。

ユーグレナにしか入っていないパラミロンは不要な中性脂肪やコレステロールを身体の外へ出す効果や免疫強化に期待が持てます。

ユーグレナの緑汁1weekお試しセットは500円という格安です!

 

 

 

 

3位【ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>】


 

 

 主な原材料名 大麦若葉 、還元麦芽糖、抹茶、キトサン(カニ由来)
1包(杯)あたりの価格 126円

 

 特徴

コレステロールが気になる方のために作られた青汁

LDLコレステロールを低下させる働きのあるキトサン配合

特定保健用食品、通称トクホの青汁です!カニの甲羅に含まれるキトサンという成分がコレステロール値を下げることがわかっています。

コレステロール値が検診で引っかかった人はこの商品を選んでみましょう。

初回限定70%以上オフの1000円で購入できるお試しありです!

 

 

 

 

青汁って本当に健康にいいのか?

 

そもそも青汁ってなんで健康に良いって言われるんでしょうか?

青汁が身体にいい理由を少し説明してみますね。

 

野菜不足の解消

 

日本人は野菜摂取量が少ないって知ってましたか?

 

あなたは野菜を食べていますか?

どのくらいの量を食べていますか?

 

厚生労働省が推奨する野菜の摂取量は350gになっています。

その内訳は緑黄色野菜が120g、その他の野菜が230gと

なっておりその分量は写真の通り結構な量あります。

出典:フードモデルドットコム

 

これを毎日食べるとなると大変ですよね。

大変っていうか私は無理です。(笑)

意識して野菜を摂ってても毎日は無理です。

 

やはりみなさんもそう感じるでしょう。

結果も出ているんですが日本人の野菜摂取量の平均値は290gで目標値の350gに達していません。

※厚生労働省「健康日本21」より

 

日本人は野菜不足なのでそれを補う意味でも青汁は手軽に野菜の栄養を補う事が出来ますので手軽で効率が良い飲み物なんですよね。

また最近は野菜も結構値段も高いしので青汁で野菜不足の栄養を補う事は大変経済的だと思います。

 

野菜不足になると

では実際に野菜不足になると人間の体にはどういった変化が出てくるのでしょうか?

 

野菜には主にビタミン、ミネラル、食物繊維といった栄養素が含まれます。

この栄養素が不足すると便秘貧血イライラするなどの症状が挙げられますが、それよりももっと恐ろしいことが野菜不足には考えられます。

それは「生活習慣病」です。

生活習慣病とは日々の生活での運動不足や喫煙、飲酒など様々な要素が原因で発症する疾患ですが、偏った食事などで野菜不足が慢性的であれば当然影響があると考えられます。

生活習慣病と言われれば重度な病気ではなさそうですが、糖尿病、心筋梗塞と言った命に係わる病気を引き起こす可能性もあるために軽く考えてはいけません。

 

必要なビタミン、ミネラル、食物繊維をしっかり摂り、日々の生活を見つめ直すことが健康への第1歩となります。

まずは野菜を350g摂ることを意識して頑張ってみましょう。

 

350gが大変でしたら青汁で不足した分を補うのが手っ取り早いので私はそうしています。

 

 

 

明日葉に含まれるカルコンやLSPが入った青汁は免疫力をアップされます。

話題の明日葉を根っこごと青汁に!

 

デトックス効果やバランス良く栄養を採りたい方はユーグレナを!

ユーグレナ・ファーム緑汁

 

コレステロールが気になる人は迷わずキトサンの青汁を!

初回限定お試し価格が約70%OFF!

 

目的に合った青汁を選ぶのがいいと思いますよ。

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-ランキング, 健康維持, 健康維持, 目的別オススメ青汁

Copyright© 青汁の説明書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.