ランキング 目的別ランキング

目的で選ぶ青汁ランキング1位一覧

投稿日:

 

青汁を飲む目的は?

  • ダイエットに向いてる青汁は?
  • 飲みやすい青汁ってどれ?
  • 健康維持に飲む青汁のオススメは?

あなたの目的に合った青汁を選ぼう!

青汁は健康に良さそうだから飲みたいんだけどどれを選んだらいいの?

青汁の商品は種類が多いし値段も色々で迷いますよね?

 

そんな青汁選びに悩んでいる方たちのために青汁マイスターの私が目的別におすすめの青汁「ランキング1位」を紹介しますよ!

※ランキング1位の根拠は今まで数十種類の青汁を飲んできた青汁マイスターの私が独断で決めたものとなります。

 

目次にあなたの青汁を飲む目的がありますか?

目的があった方は目次をクリックしてくださいね。

 

ダイエットする時に選ぶ青汁

 

ランキング1位

【すっきりフルーツ青汁】


主な原材料 大麦若葉、クマザサ、明日葉、乳酸菌、酵素
1包(杯)あたりの価格 116円(定期コース)

特徴

ダイエットに欠かせない酵素が81種類も入っている

フルーツ味で美味しいので継続して飲み続けれる

3つの美容成分プラセンタ、ビタミンC、セラミドを配合!

ダイエットの専門家と商品開発された青汁

ダイエットを決意したのならラクトクコース(定期コース)がいいですよ!

初回は1箱30包入りで3980円630円で購入出来ちゃいます!

(※4か月の継続が必要です)

送料無料で2回目からは12%オフの¥3480です。

返金保証もあり定期便の休止も電話でできます。

人気のため品薄状態があるため注文から時間がかかるみたいですのでお早めにどうぞ

 

ダイエットする時に選ぶ青汁ランキング2位以下はこちら

健康維持が目的な青汁

 

ランキング1位

ふるさと青汁


 

主な原材料 明日葉、難消化性デキストリン、桑の葉、大麦若葉
1包(杯)あたりの価格 114円

特徴 

明日葉に含まれるカルコンがガンの抑制に効果が期待できる

幻の栄養素LPSが摂取できその期待できる効果は免疫力のアップ

明日葉の特有の成分カルコンがや明日葉の根っこにあるLPSが豊富に含まれているのが特徴です。健康に気を使われる方はこの青汁を選択するといいですよ。

初回は14包のサンプル付きで全額返金補償が付いています!

※公式サイトのみの特典です。14包のサンプルを試せます。

 

 

健康維持が目的で選ぶ青汁ランキング2位以下はこちら

コスパがいい青汁

 

価格が安い青汁とは区別しています。

ここでは1gあたりの値段を算出してコスパを決めています。

 

ランキング1位

【粉末青汁】


 

 

主な原材料 ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
内容量と価格 1包(10g)× 30包=300g 4500円
1包(1杯)の価格 1包あたり150円(税別)
1gあたりの金額 15円

サンスターから発売されている健康道場シリーズの「粉末青汁」 です。

1包(1杯)あたりの価格で言うとやや割高感があるのですが1gあたりの換算ではダントツのコスパNO.1でした!

特徴

完全無添加の青汁

コスパNO.1青汁

完全な無添加の青汁を探すのは結構大変なんですがこのサンスター健康道場「粉末青汁」は5種類の野菜を使用していての無添加青汁です。

3大青汁の野菜2種類が使用されており栄養面はバッチリで1包あたり野菜100g相当の栄養素が取れます。

青汁を飲んでいるっていうより野菜を食べている感覚になるんですよね。1度試してほしい青汁です。

最大の特徴は1包あたりの両々が10gとダントツなところ。グラムあたりのコスパでは堂々の1位!コスパがよくて栄養面で優れている青汁になります。

 

 

コスパランキング2位下はこちら

飲みやすい青汁

 

ランキング1位

【ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>】


 

 

主な原材料 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物
1包(杯)あたりの価格 126円

 

特徴

水溶性食物繊維が5.1gも補える!(青汁の商品ではダントツです)

お茶のような味で飲みやすい

血糖値の上昇を緩やかにするトクホの青汁

後味にお茶のような苦みがありますが日本茶に飲みなれている日本人にはさらっと飲める青汁よりお茶のように飲める青汁の方が好みだと思い1位にランクさせてもらいました。

飲みやすさもそうですが食物繊維が摂れる量が多いです!食物繊維を補いたい人、便秘の人、肌荒れの人、糖尿病が心配な人、血糖値が気になる人、お茶みたいに飲みやすい青汁を探している人にオススメの青汁です。

 

 

 

無添加で安全な青汁を飲みたい人向け

 

ランキング1位

【ドクターベジフル】


 

主な原材料 大麦若葉末、きなこ、黒糖、カボチャパウダー、おから末、さつまいもパウダー
1包(杯)あたりの価格 116円(定価)

特徴

 完全無添加の青汁

21種類の野菜を使っている

たくさんの野菜を使用して様々な栄養成分の摂取が期待できますし酵素が摂れるように製造方法にもこだわりがあり低温乾燥加工しています。

完全無添加青汁で21種類とその他、きなこなどの栄養成分がたっぷりはいった青汁です。青汁に含まれる添加物が気になる人や野菜不足で野菜の栄養を補いたい人にピッタリの青汁ですね。

公式ページからの定期コースは初回2680円で購入が可能!

※初月から定期コースの解約が可能

 

 

お試し価格がある青汁

 

お試し価格で購入できる、またはサンプルがある青汁はたくさんありますが、ここでは最安値500円で購入できるものを1位として選ばせてもらいました。

 

ランキング1位

【ユーグレナの緑汁】


 

 

主な原材料 有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)
1包(杯)あたりの価格 140円(定価)

 

特徴

パラミロンというユーグレナ独自の栄養成分が摂取できる

59種類もの栄養が摂取できる

お試しセットが500円で購入できる

ユーグレナの緑汁の特徴はユーグレナ(ミドリムシ)にしか含まれないパラミロンという栄養成分が摂取できるところです。このパラミロンは中性脂肪やコレステロールの吸着に優れていて体外へ出してくれる働きがあります。また野菜の栄養成分だけではなくDHA,やEPAといった魚に含まれる栄養成分も摂取できることも特徴のひとつです。

なによりお試しセットの設定が1週間分7包が500円で購入出来るところが嬉しいですよね!

 

お試し価格があるその他の青汁はこちら

価格が安い青汁

 

コスパがいい青汁とは区別しています。

ここでいう価格が安い青汁とは単純に1箱の価格であったり、1包(1杯)の価格が安かったりという観点からランキングを付けています。なお初回のみ低価格を実施している商品は除外しています。

またドラッグストアなどに売られている原材料の野菜の産地が不明だったり、残留農薬の懸念がある青汁は当サイトでは紹介しませんのでランキング1位よりも安い青汁があることはご了承ください。

 

ランキング1位

【神仙桑抹茶ゴールド】


 

 

主な原材料 桑葉、茶、シモン(葉、茎)

1包(杯)あたりの価格

(90包入り)

88円(定価)

1箱あたりの価格

(90包入り)

2666円

 

特徴

桑の葉をメインにした青汁で緑茶も入っておりお茶みたいに飲みやすい

桑の葉に含まれるDNJという成分がブドウ糖の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑えます

桑の葉をメインにした青汁で緑茶も入っておりお茶みたいに飲みやすい

桑の葉に含まれるDNJという成分がブドウ糖の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑えます

糖尿病予防やお茶の様な味の青汁を探している方にオススメです。

神仙桑抹茶ゴールド

 

青汁をオススメする理由

 

基本的に日本人は野菜不足なんです!

 

厚生労働省によると健康を維持するために必要な野菜の摂取目標量は、「成人1日当たり350g以上」となっていますが、2013年の「国民健康・栄養調査」によると、日本人の1日当たりの野菜平均摂取量は283.1gと足りていません。

 

野菜不足を毎日解消するには大変ですが青汁を食事にプラスすることで1日に必要なはずのビタミン、ミネラル、食物繊維が補えます。

 

逆にビタミン、ミネラル、食物繊維の摂取量が不足すると便秘になったり、肌荒れになったりと不健康な面が出てきますが、何より動脈硬化や糖尿病などと言った命に係わる病気になるリスクが高まりますからしっかり野菜などの栄養摂取をしたいものです。

 

ただ毎日野菜を摂取目標量350g摂るのは大変ですから青汁などの健康食品で補うと簡単で楽にそして経済的に野菜の栄養素を補えます。

 

普段の生活に野菜をもっと積極的に食べるようにして、足りない分を青汁で補う!こんな生活で健康な毎日を目指して頑張っていきましょう。

 

まとめ

青汁には様々な種類の商品があり、商品によって特徴が異なります。

初めて青汁を購入される時はどれを買っていいかわからず悩むと思いますので様々な青汁を実際に飲んできた私がオススメの青汁を目的別にランキングにしてきましたがどうでしたか?

お役にたてていればうれしいです。

あなたが青汁に興味を持ち、青汁を飲みたいと思った理由はなんでしょうか?

  • 青汁でダイエットしたい!
  • 青汁って詳しく知らないけど健康にいいイメージだから…
  • 便秘がひどいから便秘を治したい!
  • コレステロール値が高いので改善したい

などなど様々な理由があると思います。

このサイトではそんな悩みを持った方に最適な青汁を紹介できたらと思っています。

 

 

当サイト人気青汁ランキング

1位 ヘルスマネージ

バナー原稿imp

食物繊維が多いのが特徴のヘルスマネージ<難消化性デキストリン>

トクホの青汁で糖の吸収を緩やかにします。

初回は980円で購入できるのでお試しいたい方はぜひ!

2位 ふるさと青汁

幻の栄養成分「LPS」を摂取できる明日葉の根っこまで使った青汁です!

その他カルコンなどの健康成分が摂取できますので健康維持にオススメの青汁です。

3位 ユーグレナ

ユーグレナにしか含まれない健康成分パラミロンを摂取できるのが特徴です。

さらに健康維持に必要な栄養素が59種類も含まれていてバランスよく栄養摂取できます。

1週間のお試しセットが500円で購入できます。

-ランキング, 目的別ランキング

Copyright© 青汁の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.